62

あなたが、抜け毛で悩み薄くなった頭部を見て「もう髪の毛は二度と生えてこないのか」と思ってガッカリしているならば、それは間違いです。頭皮の中の毛根には、「毛乳頭」という組織があります。毛乳頭は髪の毛の成長に関わる大切な組織です。

あなたの髪の毛が一度抜けてしまっても、この毛乳頭が死滅していなければ髪はまた生えてくるのです。もし、細い産毛が生えていたならば、それは毛乳頭が生きているという証拠です。

実際に、ハゲを完治させることができた人は沢山います。当然ながら、この人たちの髪の毛は一度は抜け落ちてしまっても、毛根の中の毛乳頭はしっかりと生きていたのです。毛乳頭の活動が低下していただけなのです。

実は、私たちの毛根は簡単には死滅しません。一度ハゲてしまっても、あきらめずに対策を取り続ければ、毛乳頭が活性化されて髪の毛を再生させることができます。

髪の毛を再生させるためには、この仕組みを理解してから薄毛予防と育毛対策を取ることが大切です。ここでは毛根の構造と、毛根の奥に存在する毛乳頭の働きについて説明していきます。

毛根の構造と働き

私たちの頭皮の中には、毛根があります。髪の毛は毛根から出てきます。この毛根の奥には毛乳頭という組織があり、毛乳頭には髪を作るための栄養素や酸素を毛細血管から受け取る役割があります。

毛乳頭が血液から受け取った栄養素や酸素は、髪を生成する「毛母細胞」に送られます。毛母細胞は、この栄養素を使い細胞分裂を繰り返すことで、髪の毛となって成長するわけです。この過程を通して、髪の毛は伸び続けるのです。

しかし、もし何らかの理由で毛乳頭が機能しなくなると、髪は生えてくることができなくなります。しかし、毛乳頭の機能が回復して、毛母細胞の活性化に成功すれば、髪の毛はまた生えてくるようになります。このように、毛乳頭の働きは髪の成長にとって極めて重要なのです。

髪の毛を再生させるためには、全身の血液の流れを良くして、毛乳頭にも栄養豊富な血液が十分に行きわたる状態にしておくことが大切です。

毛根は意外にも丈夫である

実は毛根は、私たちが考えているよりもはるかに丈夫です。毛根は簡単には死滅しません。ハゲが進行すると、毛根は簡単に死んでしまうのかと思いますが、そうではないのです。

例えば、エステなどで永久脱毛をするときがありますが、ムダ毛が二度と生えてこないようにすることは簡単ではありません。ムダ毛の毛母細胞にレーザーを当てて破壊することは、1回の施術ではできません。通常は5~6回の施術が必要です。

このくらい、毛根を死滅させることは難しいのです。そのため、ハゲてしまった頭部の毛根も死滅していない場合がほとんどなのです

つまり、現在はハゲていてもまだ生きている可能性の高い毛根を、正しい頭皮ケアを実践することや食事や生活習慣を正すことで蘇らせることは可能なのです。髪が再生することをあきらめずに、ハゲ対策を取り続けることが大切です。

毛乳頭の働きが弱くなると

毛根の中にある毛乳頭の働きが弱まって、髪を作る毛母細胞へ栄養が十分に行かなくなると、髪の生育は悪くなります。髪が抜けたり、細くなってきたりしたら毛乳頭の働きが低下しているので、早めの対策を取るようにしましょう。

先ほどの説明では、毛根は簡単には死滅しないといいました。しかし、髪のトラブルが発生しても何の対策も取らずにいると、いずれは毛根も毛乳頭も死んでしまいます。毛根や毛乳頭が完全に死滅してしまうと、回復することはありません。そのため、食事や生活習慣を変えたり、正しい頭皮ケアの実践をしたりしてハゲ対策をできるだけ早めに始めましょう。

毛乳頭をイキイキさせる方法とは

毛乳頭の活動を活発にさせることが、育毛対策には不可欠です。それでは、どのような方法が、毛乳頭を活性化させるのでしょうか。

その方法を、以下に記します。

1. 食事を変える:栄養バランスの良い食事を摂り、インスタント食品やスナック菓子などを食べないようにする

2. 生活習慣を変える:規則正しい生活を心がけて、喫煙や夜更かしをやめる

3. 血行促進をはかる:定期的な運動や、入浴、ストレッチなどで血行を良くする

4. 良質の睡眠を取る:夜の22時から26時までが髪の毛の成長にとってゴールデンタイムとなる

規則正しい生活習慣や栄養バランスのとれた食事、適度な運動、良質の睡眠は、健康と育毛にとって大切です。このような生活が、毛乳頭の活性化にもつながります。

毛乳頭を活性化させる野菜とは

毛乳頭の働きを活性化させる野菜があります。それは「ブロッコリースプラウト」というカイワレ大根に似た野菜です。近畿大学の実験では、ブロッコリースプラウトのエキスが毛乳頭細胞の分裂を促すことがわかりました。

この実験結果、毛乳頭の細胞分裂が約1.8倍になったことが確認できました。毛乳頭の細胞が増えるということは、髪の毛が増えるということにつながります。

また、このブロッコリースプラウトのエキスには、細胞分裂を促したり、髪が育つときに分泌される成分を増加させたりする働きがあることも判明しました。

ブロッコリースプラウトを、一週間で2回ほど生で食べることが、一番効果が期待できる食べ方です。ブロッコリースプラウトは、スーパーなどでも売っていて簡単に手に入る食品ですので、日頃の食事に取りいれていきましょう。

一度ハゲても、毛根が生きていれば髪の毛を取り戻すことは可能です。そのことを信じてあきらめずに、根本的な育毛対策を取り続けていきましょう。