AGA(男性型脱毛症)に悩むあなたは育毛剤の使用により薄毛の改善を試みているでしょう。

ただ、育毛剤を使用していることが周囲に気づかれていませんか? もしくは、周囲に気づかれているかどうかをあなた自身が気にしてしまっていませんか?

育毛剤の使用が周囲にばれるとしたら、それは育毛剤の匂いが原因である場合が多いです。

多くの育毛剤は独特の匂いがすると思いませんか?

ここでは、「育毛剤の匂いの原因」「匂いがしないことのメリット」「臭いがしない育毛剤の具体例」について詳しく解説していきます。

育毛剤を使用した頭皮が匂う原因は?

薄毛改善して周囲から良くみられたいという気持ちで育毛剤を使用しているケースが多いですが、育毛剤が匂うことで周囲から不快に思われてしまったら、もったいないですよね。

それでは、そもそもなぜ育毛剤を使用した頭皮は匂ってしまうのでしょうか?

育毛剤を使用した頭皮が匂う主な原因について以下で確認していきます。

①育毛剤に含まれる成分自体が匂う

育毛剤を構成する成分としてアルコールやメントールを含んでいる製品が多いです。アルコールは「頭皮への有効成分の浸透を促進する」「使用期限を伸ばす」「構成成分をきちんと混ぜる」という役割があります。

メントールは「爽快感を出す」「スース―した感じを出す」ことを目的としていています。

このように成分自体が匂うものが多く配合されている場合は育毛剤全体としても匂うケースが多々ありますので気を付けましょう。

②頭皮自体がきちんと洗浄されていないために匂う

育毛剤の使用以前の問題として、頭皮がきちんと洗えていなく、頭皮環境が悪いことが匂いの原因となる場合があります。

特に頭皮は一日に一度夜入浴する際にシャンプーを行っていない場合は、容易に想像がつきますが匂う場合が多くなります。

逆に注意する原因として、シャンプーを行いすぎているケースもあります。シャンプーを行いすぎると、頭皮が乾燥し、乾燥を補おうと皮脂の異常分泌が起こるリスクがあります。

結果として、皮脂の匂いや皮脂に付着した異物の匂いが周囲に伝わってしまいます。

③育毛剤のつけすぎによる

育毛剤の使用量には規定量があり、おおよその製品では1日に朝と夜の2回使用することが基本です。

もし育毛剤をつけすぎていると、副作用の頭皮のべたつきが起こり、ホコリや汚れが付着しやすい状態になります。ホコリや汚れの付着は、雑菌を繁殖させてしまうために、頭皮が臭う原因となります。

また、つけすぎによって頭皮や髪の毛が濡れている状態がつづくだけでも、雑菌の繁殖のリスクが高まりますので気を付けましょう。

匂いだけでなく、薄毛も進行させてしまいます。

育毛剤の使用により頭皮が臭わないようにするための対策

育毛剤の使用により頭皮が臭わないようにするための具体的な方法を以下で確認していきます。

①適切にシャンプー・乾燥を行う

シャンプーは1日1回夜の入浴時に行うようにしましょう。匂いの観点からでは、朝シャンでも問題ありませんが、薄毛を進行させるリスクがあるため、シャンプーは夜に行うといいです。

シャンプーの方法としては、まず髪を十分に濡らします。その後、シャンプーを手に取り、水をなじませ、良く泡立てましょう。

泡立てたシャンプーを頭皮や髪につけ、手の腹部分で触れる程度の力で頭皮をマッサージしつつ、髪も洗っていきましょう。

髪を洗う際はキューティクルの向きに沿って、髪の根本から毛先に向かって洗うようにしましょう。洗髪時に髪に引っかかって、抜け毛が増えることを抑制します。

シャンプー後はきちんとドライヤーを用いて比較的乾かしたところで止め、後は自然乾燥させてから寝るようにしましょう。

適切なシャンプーとドライヤーにより頭皮の匂いを抑えることができます。

②育毛剤を規定量を守って使用する

育毛剤をつけすぎずに規定量を守って使用しましょう。製品によって推奨されている使用量や使用頻度は若干異なりますが、基本的には1回あたり頭皮や髪が液でなじむ程度の量を使用していれば問題ないです。

多少の液だれでしたら問題ないですが、目に入るほど液だれが起こるような量では多すぎるといえます。

適切な量の育毛剤の使用を1日の決められた回数を守って使用するようにしましょう。

③無香料・無添加の育毛剤を使用する

いまでは、匂いの管理もエチケットとしてとらえる人が増えてきているのこともあり、育毛剤においても臭いが抑えられた製品が多くあります。

ただ、育毛剤の構成成分や数多くの有効成分を一つずつ見ていっても、成分の配合比もわからないため、実際の匂いはわかりません。

臭わない育毛剤かどうかを選ぶためのポイントしては、「無香料・無添加」という記載があるかどうかが見極める大きなポイントであるといえます。

たとえば、無添加・無香料に関する記載とは以下のような表記です(人気の育毛剤チャップアップの公式HPより引用)。

本当に臭いが抑えられているかどうかは、口コミを見るといい

本当に臭いが抑えられているかどうかを確認するためには、実際の口コミをみるといいです。

いま人気の育毛剤であれば、ほとんどの製品においてきつい刺激臭がするようなことはほぼないです。

2Chなどの大手掲示板でも有益な情報を得られる場合もありますが、より信頼度が高いといえる実際の通販の購入先であるAmazonや楽天市場などの購入者の情報を参考にしましょう。

薄毛改善への効果は、他の生活習慣などとの関連もあるために、個人差が大きいですが、いに関しては鼻の病気などにかかっていない限り、そこまで個人差はありません。そのため、口コミ情報でも十分参考になります。

育毛剤の匂いが少ないことのメリット

いまでは、頭皮だけでなく体臭に関しても臭わないような対策をすることがマナーの一つとして考えられています。

そのため、育毛剤を使用することで自分の薄毛さえ改善できれば、多少臭っても問題ないという他人に迷惑をかけるような行動は好まれません。

育毛剤では製品によっては、強い刺激臭がするケースもあり、選定を間違えると周囲に大きな迷惑をかけてしまいます。育毛剤の安易な選定はやめ、匂いが少なく可能であれば無臭のもの、あったとしても不快感を与えにくい育毛剤を選んでいきましょう。

臭わない育毛剤の具体例

いくらにおいが無くても、育毛効果が無いと育毛剤としての魅力がなくなってしまいます。そのため、薄毛改善効果が期待でき、かつ臭わない育毛剤を以下で確認していきます。

チャップアップ、M-1ミスト、ブブカ、ポリピュアEX、イクオス、フィンジアなどがあげられます。

私自身はM-1ミストを使用経験がありますが、無臭です。水を頭皮につけているのと同等程度の匂いといえます。

参考までにM-1ミストの写真を載せておきます。

これらの育毛剤では、口コミで確認するとわかりますが、ほとんどニオイはしないといえます。そのため、ハゲを克服するために使用していたとしても、周囲にバレる心配もなく、周囲を不快にさせる心配もありません。

まとめ

ここでは、「育毛剤の匂いの原因」「匂いがしないことのメリット」「臭いがしない育毛剤の具体例」について解説しました。

「育毛剤に含まれる成分自体」「頭皮自体がきちんと洗浄されていないため」「育毛剤のつけすぎ」によって、育毛剤をつけた際の頭皮が臭う場合があります。

頭皮が臭う原因への解決方法としては、1日夜に1回適切にシャンプーし、その後の乾燥を行うことが大切です。他には、育毛剤をつけすぎずに規定量を守ることと、使用する育毛剤自体が無香料・無添加であることが挙げられます。

さらに、本当に臭うかどうかを判断するためには、Amazonや楽天などの大手通販会社の購入製品のレビューを参考にするといいです。

臭わない育毛剤を使用することは、いまの社会におけるエチケットでもあるといえます。周囲への迷惑をかけないためにも臭わない育毛剤を使用しましょう。

高い薄毛改善効果を得られ、かつ臭わない育毛剤にはチャップアップ、M-1ミスト、ブブカ、ポリピュアEX、イクオス、フィンジアがあります。

これらの育毛剤を使用すれば、臭いで周囲へ迷惑をかけることもなく、ハゲを克服していきましょう。