59

あなたが薄毛で悩み、何とか髪の毛を取り戻そうと必死になっているならば、意識しなければならない大切なことがあります。それは、ハゲだけを治そうとしないことです。ハゲだけを治そうとすることではなくて、身体全体の状態を良くしていく意識でいる方が結果的にハゲは治るのです

ことわざで「木を見て森を見ず」という表現があります。意味としては、問題解決を図ろうとしたときに、物事の一部分ばかりに気をとられて全体を見失ってしまうことで、その問題の本質を見誤ってしまうことです。

このことを、髪のトラブルに当てはめると次のようになります。ハゲた本当の原因が食習慣や生活習慣であるにもかかわらず、その事実に気がつかず、必死になってハゲた部分に育毛剤をふりかけることだけでハゲを治そうとしている様子といえます。

実際に、そのような方法でハゲを完治させた人はいるのでしょうか。正直なところ、そのような人がいるとは到底思えません。

しかし、間違った食生活や生活習慣を正し、育毛効果のある食品を摂り続け、育毛剤が効果的に効く正しい頭皮ケアを実践してことでハゲを完治させた人は沢山います。実際に、私自身がそうです。むしろ、副作用の心配がある薬を使わずにハゲを完治させる方法は、この方法しかないと思うのです。

ここでは、ハゲを治そうとするときに陥りやすい「木を見て森を見ず」のように、「ハゲた頭部だけを見て身体全体の健康状態を見ず」にならないようにするための注意点を解説していきます。

「木を見て森を見ず」は「髪を見て身体を見ず」と同じことである

今ほどの説明の通り、ハゲを治すには薄くなった頭部(木)だけをどうにかしようとするのではなく、ハゲることになってしまった身体(森)全体の状況を、一度冷静になって見てみる必要があります。そうすることで、若いにも関わらずハゲてしまった本当の原因が見えてきます。

では、ここであなたに質問があります。あなたの抜け毛が止まらず、髪がどんどん薄くなっていることに悩んでいる場合、次にあげることが当てはまりませんか。

1. 肉などの脂っこい食べ物が大好きでよく食べる

2. 栄養バランスはあまり考えないし、野菜もあまり食べない

3. 炭酸飲料やジュース、缶コーヒーをよく飲む

4. 白いご飯や麺類を沢山食べる

5. スイーツなどの甘いお菓子をよく食べる

6. いつもお腹いっぱいになるまで食べる

7. インスタント食品やスナック菓子が大好きで、間食や夜食によく食べる

8. 便秘がちである

9. 体脂肪率が高い

10. ヘビースモーカーである

11. 睡眠不足である

12. 運動をほとんどしない

13. 安価なシャンプーを使っている

14. 育毛剤は適当に振りかけるだけ

以上14項目の中で、もしあなたが12項目も該当しているならば、ハゲて当然です。これらは髪の毛のトラブルにつながりやすい項目であり、それがいくつも重なれば、むしろハゲない方が不思議なくらいです。

もし、まだ今のところはハゲていないとしても、この状況が変わらなければ、いずれは体調を崩したり抜け毛が増えたりすることが考えられます。

また、先ほど挙げた14項目は、最後の2項目を除いては、全てが生活習慣病である「糖尿病」「高血圧」「高脂血症」などの原因にも当てはまることは誰が見ても明らかです。

ハゲを治すにはハゲだけをを治そうとしないことが大切

抜け毛が増えれば、将来自分がハゲてしまうのではないかとの不安を持つようになります。20代前半で、毎日大量の抜け毛が発生したり、実際にハゲだしたりした場合の心のダメージは相当のものです。

事実、私自身が23歳でハゲだしたときは、ショックのあまり何もする気が起きなくなり、大学をしばらくサボってしまったくらいでした。

そこから、漢方を主とした育毛法に出会い、食事や生活習慣を正していき、育毛効果の高い食品を毎日摂り続けて、同時に正しい頭皮ケアを実践することで約2年後には、ハゲを完治することができたのです。

今思えば、その間自分が意識したことは、ハゲを治すことではなく、むしろ身体にいい食べ物しか食べないようにしたことでした。外食の際も、当時の私の体質に合った食材しか摂らないようにしましたし、あれほど好きだったチョコレートやケーキなどの甘いお菓子や炭酸飲料も全く摂らないようにしました。

そのような生活を続けていくうちに、気がついたらある日頭皮に新しい毛が生えてきていたことに気がついたのです。

当然、この間正しい頭皮ケアを実践し続けてもいましたが、自分としては食事を正して、同時に育毛効果のある食品を摂り続けたことが、ハゲを完治することができた一番の理由だと確信しています。

私自身が薬を使わずにどのようにしてハゲを完治させたのかは、当サイトの「ハゲやすい炎症体質の克服法とは」にも書かれていますので参考にしてみてください。

ハゲになった原因をしっかりと認識する

すべての問題を解決する方法は、まずその原因を突き止めることです。そして、その浮き彫りになった原因を取り除く作業を徹底することで問題は解決します。そうすることが、ハゲの再発防止にもつながるはずです。

このことは、髪の毛のトラブルにも全く同じように当てはまります。先ほどの14項目が該当する生活を送っているならば、そのような毎日の生活習慣が薄毛が進む原因ですので、一日も早くその生活習慣を正すべきです。

しかし、最終的にはあなた自身が決めることです。ハゲを招いた今までの生活習慣を断ち切って、自分自身を以前の健康で髪もフサフサな身体に戻して、これからの長い人生もそのような理想的な身体を維持し続けるのか、それとも、今まで通りの生活習慣を続けて、ハゲがドンドン進み、将来重大な病気を招きかねない身体を自分自身で作っていくのかは、全て自分自身が決めることなのです。

ハゲを治す自然治癒力の働き

問題解決には、ある程度の時間がかかります。髪の毛のトラブル解消にも、同じようにある程度の時間がかかります。しかし、本気になって薄毛対策に取り組めば、おおよそ4ヶ月で新毛が生えてくるはずです。

私たち人間には、誰しもが「自然治癒力」というものを備えています。この自然治癒力のパワーは計り知れません。私たちの病気やケガを治るのは、この自然治癒力の強力な働きによるものです。

そこに医学の力が加わることで、私たちが重い病気を患っても、またはひどいケガを負っても最後には完治させることができるのです。そして、この自然治癒力の強力なパワーは、当然ながら薄くなった髪の毛の再生にも働いてくれます。重い病気やケガが治るのに、ハゲは治らないなんてことはないのです。

そのことを信じて、自分の明るい未来のために、今日から生活習慣を変えていきましょう。

ハゲを治す「血液の質」とは

ハゲを治すために一番大切なことは、「血液の質」を高めることです。より具体的にいうと、血液を栄養豊富で身体の隅々まで流れる状態に持っていくことが大切です。

私たちの身体は、約60兆もの細胞によって成り立っています。その膨大な数の細胞に栄養を絶えず送り続けなければなりません。そしてその栄養は、血液を通して各細胞に送られます。

そのような大切な役割のある血液が、栄養不足でドロドロで流れにくい状態だったらどうなるでしょう。当然ながら各細胞に十分な栄養や酸素が届かずに、栄養不足になってしまった細胞の働きは鈍ってしまいます。

そして、このような状態が続くことで私たちの身体は健康を害して、病気になったり髪の毛が抜けたりするのです。

その血液の質を高める方法が、栄養バランスの摂れた食事を腹八分目摂ることなのです。そして、さらに育毛効果も期待できる食品も積極的に摂ることで、血液の質はどんどん改善されていきます。

若いにも関わらず、本来フサフサであるはずの髪の毛が大量に抜けるのであれば、髪が抜けた場所だけを一生懸命にケアしても効果はほとんどありません。髪が抜け落ちるようになった原因を突き止めて、その原因を根本から正していくことが大切です。

そうすることで、本来の健康な身体を取り戻すことができるでしょう。そして、約4ヶ月後には新たな髪の毛が生えてくることが確認できるはずです。