94

あなたは、レモンや酢などに含まれるクエン酸にはハゲ改善に効果があることを知っていますか。柑橘類や酢などの食品に多く含まれているクエン酸には、血行を良くする働きがあります。クエン酸の働きで全身の血行が良くなると、頭皮の毛根にも栄養が届きやすくなり育毛効果が促進されます。

また、クエン酸効果で全身の血行が良くなることで、育毛効果以外にもさまざまな健康効果を得ることができます。

昔から日本では、「疲れた時には酸っぱい物を食べると良い」とされてきました。その理由は、酸っぱい食品に含まれたクエン酸が、糖の代謝を活性化させたり、クエン酸が疲労の原因である「乳酸」を排出したりするからといわれてきました。

しかし、最近では疲労の原因が乳酸であるという考え方は否定されており、乳酸よりも活性酸素による酸化ストレスによる細胞へのダメージが疲労の原因とされています。とはいえ、クエン酸が疲労回復や血行改善にとって大切な役割を果たしていることには変わりがありません。

あなたがハゲを治そうとするならば、ハゲだけを治そうとしてはいけません。あなたの身体全体の健康状態が良くなった時に、初めてハゲも治るという事実を無視してはいけません。クエン酸効果で、全身の血行が良くなり健康増進に役立つことが、髪の毛の成長にもつながると考えることが大切です。

ここでは、クエン酸の働きと育毛効果について説明していきます。

クエン酸の働きを知る

クエン酸とは、柑橘類や梅干しなどに含まれる酸味成分で、有機化合物「ヒドロキシ酸」の一種です。クエン酸を多く含む柑橘系や梅干しには、昔から疲労回復効果があるといわれています。クエン酸の疲労回復効果の理由は、先述の通り、昔と今では違ってきていますが、クエン酸が疲労回復のカギを握っていることには変わりありません。

クエン酸には、食べた物を体内でエネルギーに変換する仕組みである「TCA回路」を活性化させる働きがあります。このTCA回路は、クエン酸の合成から始まるために「クエン酸回路」とも呼ばれています。TCA回路が活性化することで、疲労回復効果が得られるのです。

また最近では、「疲労の原因が活性酸素による細胞へのダメージである」と考えられています。ダメージを受けた細胞を修復するためには、「アデノシン三リン酸(ATP)」という成分が必要になってきます。このATPを生産させるために、クエン酸が必要になってくるのです。

TCA回路を活性化するためには、クエン酸を1日数回に分けてこまめに摂取することが望ましいとされています。そのほうが、一度に大量に摂取するよりもクエン酸が効率よく体内に吸収されて、疲労回復効果や血行改善効果が高まります。

またクエン酸は、ビタミンB群や糖質と同時に摂取することでエネルギー効率が高まることも分かっています。

なぜクエン酸には育毛効果があるのか

クエン酸には、全身の血行を良くする働きがあります。全身の血行が良くなると、当然頭皮の血行も良くなります。頭皮の血行が良くなることで、毛根の髪を作る毛母細胞にも栄養が十分に行きわたるようになり、育毛効果が望めるようになります。

また、クエン酸には髪の毛の成長にとって大切な栄養素である、亜鉛などのミネラルの吸収を助ける働きもあります。

以上のように、クエン酸自体は直接毛母細胞に働きかける成分ではありませんが、間接的に育毛を促す成分であるといえるのです。

クエン酸を多く含む食品とは

クエン酸を多く含む食品は、以下の通りです。

1. レモン

2. ライム

3. イチゴ

4. パイナップル

5. グレープフルーツ

6. キーウィ

7. 黒酢

8.  梅干し

9. オレンジ

10. シークワーサー

クエン酸の1日の摂取量は2gです。体力を使う仕事に従事している人や、疲労気味の人の場合は、1日5gです。

ただ、上記の食品にはレモンやライム、梅干しなどの酸っぱい食品があります。酸っぱい食品が苦手な人は、キーウィやパイナップルなどからクエン酸をとるのがおススメです。また、最近はジューサーなどを利用して、バランスのとれたクエン酸豊富な野菜ジュースを自分で作ることも可能になりました。

クエン酸の育毛以外の健康効果とは

クエン酸のさまざまな優れた健康効果は、以下の通りです。

1. 乳酸の分解作用

乳酸は、運動後の疲労物質として身体に蓄積されます。乳酸は筋肉痛の原因ともなるので、クエン酸が乳酸を炭酸ガスに分解して尿として体外に排出することで筋肉痛予防として効果的があるとされています。

2. 細胞を酸化する活性酸素の除去作用

疲労は、活性酸素による細胞の酸化ストレスが原因ともされています。また活性酸素は、疲労の他にもガンや老化、その他さまざまな病気の原因などにもなります。クエン酸には、さまざまな病気の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

3.  血行改善による新陳代謝の促進

クエン酸には、血液を弱アルカリ性のサラサラ状態にする効果があります。これにより、血行改善効果が得られます。血行が良くなることで体内の新陳代謝が促進されると、育毛効果や美容効果、そして疲労回復も得られるのです。

また、新陳代謝が促されることで、体内の脂肪や老廃物の除去も進み、ダイエット効果も期待できるとされています。

4. ミネラルの吸収促進(キレート作用)

クエン酸には、ミネラルの吸収を促進する「キレート作用」と呼ばれるものあります。ミネラルの中でも、亜鉛は育毛に欠かせない成分です。また、亜鉛やその他のミネラルには、健康効果や美容効果があることはよく知られた事実です。

クエン酸のキレート作用によって、亜鉛やその他のミネラルの吸収率が高まることが、育毛や健康、美容に役立つのです。

5. ガンの予防

活性酸素は、ガンの原因になります。活性酸素が、細胞を傷つけることでガンは発生します。クエン酸が、細胞を傷つける活性酸素を取り除いてくれることでガンの予防にもなります。

6. アンチエイジング効果

老化の原因は、細胞の酸化によるものです。先述のクエン酸のキレート作用により、酸化される前の金属ミネラルを除去してくれることで、細胞が酸化するのを防ぎ老化防止につながります。

7. 抗菌作用

クエン酸には殺菌作用があるので、食中毒などの予防になります。

8. 痛風予防

尿の中の老廃物を尿酸と呼びますが、その尿酸の量を数値化したものが、尿酸値です。尿酸値が上昇すると、痛風のリスクが高まります。クエン酸には尿酸値を下げる効果があり、痛風の予防にも役立ちます。事実、痛風の治療薬としてクエン酸が使われています。

シークワーサーにはクエン酸効果だけではない優れた栄養効果がある

実は、先述のクエン酸を多く含む11の食品の中で、優れた栄養価をたくさん含んだ食品が1つあります。それは、シークワーサーです。シークワーサーという名前は、あなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。シークワーサーは、「日本一の長寿村」沖縄県の大宜味村(おおぎみそん)の特産品です。

シークワーサーには、クエン酸が十分に含まれていますが、酸味がレモンやライムほど強くないのが特徴です。

シークワーサーは、さまざまな健康効果が望める大変優れた食品です。シークワーサーの健康効果は、以下の通りです。

1. シークワーサーには、ビタミンCを壊れにくくする成分である「ヘスペリジン」が含まれている。

2. 脳細胞を活性化させたり、血液をサラサラにする成分である「レシチン」も含まれている。

3. シークワーサーに含まれている「レノビチン」という成分には、シワを予防する効果や、皮脂の発生を抑えたり、皮膚炎症を抑えるといった美肌効果作用がある。ただし、レノビチンは果皮に多く含まれているのため、濃縮果汁を選ぶ際は、果皮ごと搾った商品を選ぶと良い。

ノビレチンは濃縮果汁100gあたり10mg~20mg含まれているので、シークワーサーを1日60g以上とるのが望ましいとされている

4. その他にも、シークワーサーには新陳代謝アップの効果もあることも確認されている。そのため、全身の血行が良くなり、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化し美肌効果に役立つ。基本的に、美肌効果がある食品は髪の毛の成長にも効果があるとされている。

5. また、シークワーサーにはガン抑制効果がある。

沖縄は長寿の県として有名であるが、「長寿日本一」の大宜味村などシークワーサーを栽培している地域には、長寿の傾向が見られるといわれている。シークワーサーの産地は、長寿であるという点が共通している。

以上のように、優れた健康効果が得られるシークワーサーですが、果実そのものを利用するよりもジュースを利用したほうが簡単だといえます。シークワーサー100%の果汁は比較的簡単に手に入れることができます。ただ、果汁100%では濃すぎてそのままでは飲めませんので、果汁を5~8倍に薄めて飲むことが一般的です。

シークワーサーを上手に毎日の生活にとり入れることで、育毛や健康維持を図るのもいいかもしれません。

クエン酸風呂の入浴効果を検証する

クエン酸を摂取する方法は、食品として摂取する方法だけではありません。

クエン酸を入れたお風呂を、クエン酸風呂といいます。クエン酸風呂は、クエン酸の粉末を直接お湯の中に入れること、通常のお風呂を簡単にクエン酸風呂に変えることができます。クエン酸風呂に入浴することで、クエン酸を皮膚から直接体内に吸収させることで健康効果が得られるのです

クエン酸風呂の健康効果は、以下の通りです。

1. 疲労回復効果

粉末のクエン酸をお風呂に入れると、疲労回復効果が得られます。クエン酸の分量は、湯船180リットルに対して、50g程度の粉末クエン酸で十分です。

クエン酸風呂によって、乳酸や糖の分解を促し疲労回復効果が得られます。特にクエン酸風呂は、クエン酸が効率よく直接皮膚から吸収されるというメリットがあります。

2. 血行促進効果

クエン酸風呂に重曹を加えると、炭酸風呂になります。炭酸風呂には、血行促進効果があります。湯船180リットルに対して粉末のクエン酸50gを入れたクエン酸風呂に、粉末の重曹100gを加えると、簡単な炭酸風呂の完成です。

炭酸風呂によって、血液量が約1.5倍になり、毛細血管の働きが活発になることが分かっています

3. 美肌効果

クエン酸風呂は、肌に優しい弱酸性風呂です。弱酸性のお湯は、頭皮の毛穴の汚れを優しく洗い流してくれたり、皮膚の古くなった角質を取り除いてくれたりします。また、クエン酸風呂には皮膚の除菌効果があることで、体臭やフケを予防する働きもあります。

以上のように、クエン酸には血行促進効果があることから、さまざまな健康効果が期待できることが分かりました。全身の血行促進効果によって頭皮の血行がよくなることは、結果的に育毛効果にもつながります。クエン酸を多く含む食品を毎日の生活に積極的にとり入れて、血行を良くし健康な生活を送ることが、髪の毛の成長には欠かせないのです。