28

育毛に効果のある食べ物として黒豆がありますが、もう1つ欠かせない食品があります。それは、「スピルリナ」です。あまり聞きなれない食品名ですが、実は知る人ぞ知るスーパーフードです。

スピルリナは、藻の一種であり学名です。スピルリナには、良質たんぱく質が60~70%含まれています。たんぱく質含有量は、大豆が約34%で牛肉は約19%です。同じ藻の種類であるクロレラのたんぱく質含有量は40~50%ですので、いかにスピルリナにたんぱく質が多く含まれているか、ご理解頂けいただけるかと思います。

それでは、なぜスピルリナが薄毛や育毛対策に効果的なのでしょうか。これには、便秘改善による髪への良い効果が関わっています。

スピルリナの健康効果とは

髪の主成分はケラチンというたんぱく質の一種です。良質のたんぱく質は髪の生成に不可欠です。

またスピルリナには、記憶力強化に必要なアミノ酸「フェニルアラニン」や、健康維持に役立つ高濃度のビタミンB群、貧血防止に必要な鉄分、他にも葉緑素や40種類にも及ぶミネラルなども含まれています。健康を保つには体内を弱アルカリ性に保つのが理想とされていますが、スピルリナもアルカリ性食品です。

しかもスピルリナの優れたところは、消化吸収がよいことです。いくら栄養価に優れていても身体に消化吸収されなければ意味がありません。スピルリナは摂取後2時間で約95%吸収されます。

スピルリナは藻の一種ではありますが、海草のように身体を冷やすなどの作用も少ないので万人向きです。抜け毛を引き起こしやすい体質である「炎症体質」、「血行不順体質」、「貧血体質」の人も安心して食べることができます。

スピルリナの食べ方

スピルリナは粒状の食品です。サプリメントとしてインターネット通販で簡単に手に入り、1瓶1500粒で1600円前後にて販売されています。

スピルリナの食べ方ですが、1日30粒を2~3回に分けて食前に食べます。1回の摂取量は2回に分ける場合は15粒で、3回の場合は10粒です。空腹時に水と一緒に摂りますが、実はおススメの方法があります。

その方法とは、プーアール茶と一緒に摂ることです。

プーアール茶は、ウーロン茶や緑茶と違い完全発酵茶なので空腹時に飲んでも胃腸に負担がかかりません。また、プーアール茶は身体を冷やしたり血液を悪くしたりすることもなく、消化や排泄も助けます。カフェインもごくわずかしか含まれません。

私自身がスピルリナを毎日食べるようになったのは、20代前半です。それ以来、毎日の食生活に摂りいれてきました。

一時期海外生活を送っていたことがあり、その時期は入手できなかったので毎日食べることはできませんでした。そのことは、やはり抜け毛が普段より多く気になっていたものです。ただ、現在は毎日2回、朝食前15粒と夕食前15粒を空腹時に摂っています。

プーアール茶は品質によって価格に違いがありますが、安価なものはおススメしません。少なくとも、4~5回は淹れなおしてもおいしく飲めるものにして下さい。

スピルリナとプーアール茶の育毛効果

それでは、実際にスピルリナとプーアール茶を一緒に取り続けるとどのような育毛効果があるのでしょうか。

まず私自身の体験では、約3週間で宿便が一掃されました。宿便とは、日々の排便ですべて出てこないで、腸内に残ってしまった滞留便(たいりゅうべん)のことをいいます。

髪のトラブルに悩まされている人は、便秘の悩みをもつ人も多いです。実際、過去の私自身もそうでした。

あまり知られていませんが、便秘は育毛に良くありません。腸内環境が悪いと血液を汚すのです。血液が髪の毛を作りますが、その血液そのものが便秘によって汚されると健全な髪は生まれにくくなります。そして便秘は、薄毛や老化の進行を早めます。

また腸内環境が悪くなると、便秘によって髪の生成に必要とされるビオチン(ビタミンB7)が作られません。

以上の理由から、育毛のために便秘は早めに解消されなければなりません。

私の場合は約3週間後に、スピルリナとプーアール茶によって長年腸内に滞っていた大量の宿便がすべて出てきました。そして便秘が解消されてしばらくすると、今度はだんだん肌つやも良くなっていきました。それと同時に、抜け毛の本数も減っていったのです。

腸内環境が改善されたことによって血液がキレイになり、結果として髪や肌にもいい影響が表れた結果だと思われます。

薄毛で悩む人は、スピルリナとプーアール茶を毎日摂取してまず便秘を解消しましょう。同時に、体質に合った食べ物を取りつづけることで抜け毛を引き起こしやすい体質も改善していきましょう。