年齢を重ねるとともに薄毛に悩む方の割合が増えていきます。ただ、10代、20代といった若い世代でも薄毛に悩む方も少なからずいます。

特に10代の中学生、高校生、大学生は、特にファッションなどの外見に気を使う時期です。そのため、「10代で薄毛になった」「薄毛になりつつある」と感じている場合は強いコンプレックスを抱いている場合が多いです。

そのため、薄毛を改善したい気持ちが強く、育毛剤の使用を試みるかもしれません。

ただし、10代はまだ未成年であり、アルコールの摂取もしてはいけないことと同様に、育毛剤を安易に使用しても良いのでしょうか?

ここでは、「10代の人が薄毛になる原因」「10代の薄毛の改善方法」「10代で育毛剤を使用しても問題ないのか」について、詳しく解説しています。

10代の方が薄毛になる原因

10代で薄毛に悩んでいる方や抜け毛の多さから薄毛が進行しつつあるのではないかと不安になっている方が少なからずいます。

10代では老化はほとんど起こっていないために、老化が原因である「発毛・育毛力の低下」「毛を支える土台である頭皮の張りの低下」などは起こりません。

また、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが原因であるAGA(男性型脱毛症)による薄毛の可能性も低い場合が多いです。

また、おしゃれにきをつかうあまり、整髪料を多くつける場合があるかもしれません。

しかし、整髪料のつけすぎが10代の薄毛の直接的な原因にはなりません。

それでは、10代のような未成年では何が薄毛の原因なのでしょうか?実は10代で薄毛になる主な原因は生活習慣が非常に悪いことです。

具体的な原因について以下で詳しく確認していきます。

①食生活が非常に悪い

10代では食生活を意識していないと、非常に偏った食事をしている場合があります。食生活が非常に悪いことが10代で薄毛になる、もしくは薄毛になりつつある原因の一つです。

食事がポテトチップスやチョコレートなどのお菓子だけになっていないでしょうか? 丼ぶりものだけの職など、糖質と脂質のみが非常に多い食事になっていないでしょうか?

10代では頭皮の細胞が若く活発であるため、多少の食生活の乱れでは薄毛になることは少ないです。

ただ、前述したような極端に偏った食事やを長い期間、継続している場合は、薄毛になる場合はあります。また、薄毛になるだけではなく、栄養失調により体調不良を起こしたり病気になる場合もあります。

3食きちんと、栄養バランスが取れた食事を摂りましょう。

②睡眠の質や量が極端に悪い

10代では友人の家に泊まりに行ったり、夜中中カラオケに行ったりと、夜遊びをする時間は増える傾向にあります。

夜遊びをする時間は増えると、睡眠時間は減ります。

極端に睡眠時間が、少なくなると頭皮環境が悪化して発毛・育毛力が下がり、かつ抜け毛の原因となる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を増やします。

また、いまではスマホが普及しており、寝る直前までスマホを操作している場合があります。スマホから出るブルーライトは自律神経(体の調子を整える神経)を乱します。

結果として睡眠の質を低下させますので、寝る前のスマホの使用は控えましょう。

③強いストレスがかかる

10代の、思春期では、学校生活での人間関係、入学試験受験であったり、何かとストレスが多くなるイベントが多いです。たとえば、受験に失敗したり、失恋したりと辛い出来事を経験するかもしれません。

また、思春期は起きた出来事に対して敏感に感じやすい時期でもあります。そのため、辛い出来事を経験した時に敏感に捉えて、よりストレスを強く感じやすい傾向にあります。

ストレスを感じると体内のホルモン(専門用語ではコルチゾール)が働き、薄毛の原因になる男性ホルモン(専門用語ではジヒドロテストステロン)を増加させます。結果として薄毛につながります。

ストレスを抱え込まないよう、自分の好きなことをしたり、信頼できる方に相談できる方に相談したりと、自分なりのストレス発散方法を学びましょう。

薄毛でないのに薄毛と思い込んでいる場合がある

10代という未成年では、ファッションなどの外見をより意識しやすいです。その分必要以上に意識し過ぎてしまう場合もあります。

そして、意識しすぎるがゆえに、薄毛でないのにも関わらず、自分が薄毛であると思い込んでいる場合があります。

まず、薄毛かどうかは第三者に確認してもらうと良いです。病院(皮膚科)か薄毛治療のクリニックに行き、医師に判断してもらうと良いです。

薄毛と判断された場合は、後述のような生活習慣の改善や育毛剤の使用を試みると良いです。

薄毛と思い込んでいるだけと判断された場合は、気にしないようにしましょう。また病院の医師から薄毛でないという判断をいただくだけでも、安心することができますので、一度受診してみても良いでしょう。

ただし、抜け毛が非常に増えていると感じている場合は現在は薄毛でなくでも、薄毛になりかけている場合があります。

その場合も生活習慣の改善をベースに薄毛改善を試みると良いでしょう。抜け毛やAGA(男性型脱毛症)の予防としては、育毛効果が高く副作用が少ない育毛剤を使用すると良いです。

10代の方の薄毛の改善方法

10代という未成年で薄毛になる場合の原因は、前述のように極端に生活習慣が悪い場合が多いです。

10代で薄毛になっている、もしくは薄毛になりかけている人の薄毛の具体的な薄毛の改善方法を以下で確認していきます。

①生活習慣全般の改善をする

食事、運動、睡眠という生活習慣全般が極端に悪いことが10代の薄毛の主な原因です。

食事では、3食バランス良い食事を摂ることを心掛けましょう。特に髪を形成するタンパク質や発毛・育毛を促進する効果や抜け毛予防効果がある亜鉛をきちんと摂ると良いです。

運動をすることで、血行不良の改善や若返りホルモン(専門用語ではDHEA)の分泌を促進させます。そのため、最低でも週1回以上は汗をかく程度の運動をするように心がけましょう。

睡眠は可能なかぎり12時前には寝て、7時間程度睡眠をとるようにしましょう。ただ、寝る前のスマホは自律神経(体の機能を整える神経)を乱し、睡眠の質を下げます。そのため、寝る前のスマホは行わないようにしましょう。

また、スマホの使用しすぎは眼精疲労にもつながります。眼精疲労は頭皮付近の血行不良が原因になっているため、薄毛に悪影響を与えます。眼精疲労の観点からもスマホの使用のしすぎには気をつけましょう。

10代では、生活習慣を改善するだけでも、細胞が若いため薄毛が治る可能性が非常に高いです。まずは、生活習慣の改善から始めてみてください。

②育毛サプリメントや頭皮マッサージ、薄毛に効くツボ押しを行う

生活習慣の更なる改善を行うためには、サプリメントで不足している栄養を補うと良いです。

特に発毛・育毛に効くとされる亜鉛、アンチエージング効果も強いオメガ3として分類される油脂であるDHAやEPA、抜け毛予防に効くノコギリヤシなどのサプリを使用すると良いです。

他にも、特に薄毛改善効果が期待できる頭皮マッサージや薄毛に効くツボ押しを行うと良いです。

頭皮マッサージでは、爪をたてることなく、指の腹で頭皮を軽く動かす程度の強さで行いましょう。また、眼精疲労も併発している場合は、こめかみのあたりやほほの中心に位置するつぼを刺激することで、改善が期待できます

③育毛剤(医薬部外品)を使用する

育毛剤(医薬部外品)を使用することで高い薄毛改善効果が得られます。特に10代では細胞の老化がほとんど起こっていないために、育毛剤を使用することでの薄毛改善効果が強く期待できます。

育毛剤は基本的に有効成分として天然由来成分により構成されるために、副作用もほとんど起こりません。そのため、10代などの未成年であっても、育毛剤(医薬部外品)は使用しても問題ありません。

ただ、育毛剤(医薬部外品)と似た製品として発毛剤(医薬品)があります。発毛剤(医薬品)は薬のリスクの関係上、10代では購入することができません。

親が使用している発毛剤(医薬品)を安易に使用すると副作用により、頭皮だけでなく健康に悪影響を与える恐れがありますので、使用しないでください。

発毛剤(医薬品)の有効成分名には、ミノキシジル  、フィナステリド、デュタステリドがあります。

ミノキシジルの副作用としては動悸や勃起不全(ED)や多毛症、フィナステリド・デュタステリドの副作用としては精力の低下や勃起不全、生殖器への形成の異常などが挙げられます。

10代では薄毛への効果も高い分、副作用も強く出る傾向にあるため、使用を控えてください。

有名な育毛剤(医薬部外品)とては、チャップアップ、ブブカ、ポリピュアEX、イクオス、リガオスなどが挙げられます。

一方有名な発毛剤(医薬品)としては、リアップ、ロゲイン、カークランド、プロペシア、フィンペシア、ザガーロなどが挙げられます。

10代で育毛剤(医薬部外品)を使用したい場合は、発毛剤(医薬品)と間違わないようにしましょう。

 

10代にオススメの育毛剤

価格・コスパ

まとめ

「10代の人が薄毛になる原因」「10代の薄毛の改善方法」「10代で育毛剤を使用しても問題ないのか」について解説しました。

10代の人が薄毛になる主な原因は、生活習慣が極端に悪いことです。

食生活が非常に乱れている人、スマホを使用しすぎている人、睡眠時間が極端に短い人などはきちんと改善していきましょう。頭皮だけでなく、健康状態も悪化する場合があります。

生活習慣だけでなくさらに薄毛改善効果を得たい場合は、育毛剤(医薬部外品)を使用しましょう。育毛剤(医薬部外品)は、副作用がほとんどなく、かつ高い薄毛治療効果があります。

生活習慣の改善、育毛剤の使用により、薄毛を改善させ、10代の生活を楽しんでいきましょう。