あなたは、ある音楽には発毛効果があることを知っていますか?その音楽を聴くことで、髪の毛が生えてきたり肌が若返ったりすることがあります。同時に、その音楽には血管が若返るなどの体内の細胞全体を若返らせる効果が認められていますが、その音楽こそが「マナーズサウンド」です。

マナーズサウンドを毎日聞き続けることで、実際に髪の毛が生えてきたり白髪が黒くなったり、または血管年齢が下がったという人はたくさんいます。そのために、最近ではマナーズサウンド効果を、髪の再生のみならず他の病気の治療にも活かす動きが医療の現場においても見られるようになりました。

マナーズサウンドと聞くと、その名前を聞いたことがない人からするとその効果もすぐには信じられないかもしれません。しかし、マナーズサウンドを「音楽療法」という表現に変えると、何となく効果もありそうな感じもするのではないでしょうか。

マナーズサウンド効果は、英国のピーター・ガイ・マナーズ医学博士によって確立されました。博士の半世紀以上にわたる研究によって生みだされた、「音の振動を活用して病気を治す」という治療法がマナーズサウンド療法です。

そして、その効果は近代医学の世界でも認められ、近年では多くの医師がマナーズサウンドを自分の治療にとり入れるようにもなりました

特に近年では、マナーズサウンドのアンチエイジング効果に注目が集まるようになり、マナーズサウンドによって髪の毛を生やしたり肌を若返らせたりなどの研究も盛んになっています。そのため、マナーズサウンド療法のCD付書籍も、書店などで簡単に手に入るようにもなっています。

ここでは、マナーズサウンドの特性とその効果的な活用法について説明していきます。

「マナーズサウンド」とは、一体どのような音なのか

マナーズ博士の半世紀以上にわたる研究の結果、人間の身体には「身体が健康な状態にあるときに発せられている音や振動」があることが判明しました。そして、この音や振動を不健康な状態にある身体に聞かせることで、細胞同士が共鳴しあい不健康な身体が健康な状態に戻るということも解明されました。

この原理を応用して作られた音楽が「マナーズサウンド」です。マナーズサウンドを聞くことで、体調が改善したりストレスが軽減されたりすることがわかっています。その結果、身体が健康な状態に戻ることで、さまざまな病気も治っていくとされています。

マナーズサウンドの特徴としては、癒しの音楽・リラックス効果のある音楽ということが挙げられます。音楽としては、穏やかやクラシック曲ようなリラックス効果のあるBGMであるともいえます。マナーズサウンドは、BGMとして長時間流していても全く気にならず、むしろ適度に聞こえる程度の音量で流れていると大変心地よく感じることができます。

国連や世界保健機構(WHO)にも認められた治療法

現代の医学の世界では、過去には西洋医学ではその効果が認められてはいないとされてきた、「漢方や鍼灸、アーユルヴェーダ、気功、ヨガ」などの治療法にも一定の効果があることが認められるようになりました。これらの治療法は、代替治療と呼ばれています。

代替治療に共通する考え方は「自然治癒力」の向上です。本来人間が持つ、自分で自分の病気やケガを治そうとする強力な治癒力を活かすという考え方は、漢方やヨガ、アーユルヴェーダなどの古くから存在する治療法の根本的な考え方です。

現在マナーズサウンド療法は、漢方やヨガなどと同じように代替治療の一つとして、国連や世界保健機構(WHO)にも認められています。

マナーズサウンドの原理は、音による振動を活用することだった

マナーズサウンドの原理は、「音は振動して伝わり、共鳴し合う」ということです。

音の共鳴を体験することができる道具に「音叉(おんさ)」があります。音叉は、アルファベットのUの字の形をしている道具です。音叉のUの字の片方を叩くと、しばらくするとその音や振動がもう一方に伝わります。やがて、その音や振動はどんどん大きくなるといった共鳴現象が起きます。

この共鳴現象を応用したのが、マナーズサウンドです。Uの字の片方をマナーズサウンド、もう片方を人体として、マナーズサウンドの好ましい音や振動を人体に共鳴させるという考え方です。

また、音には振動によって物質を形づくるという性質もあります。実は、音によって物質の原子や分子までが影響を受けています。

18世紀に、ある科学者によってバイオリンの音がその振動によって多くの物質が美しい模様を作り出すことが発見されました。薄い板の上に砂を薄くまいてその状態でバイオリンを演奏すると、板の上の砂が美しい模様を描きます。

この現象は、音の振動が物質に影響を与えることを科学的に証明したことになりました

その後、音が砂だけではなくその他の物質にも影響を与えるかを実験したところ、粉末や液体または水銀までにも影響を与えることが判明したのです。

このように、音が振動によって物質に影響を与えて、形や図形を作るという物理的原理を「サイマティクス」といいます。マナーズ博士は、このサイマティクスの原理を医学にも応用させて、人体にも音による好ましい影響を与えることができないだろうかと考えたわけです。

音が変われば、そこに作り出される形や図形のパターンも変化することが解明されたことから、マナーズ博士は音によって人間の細胞や内臓器官を健康で望ましい形に変えることができるのかを研究したのです。

すると研究の結果、人間の細胞や内臓器官には健康な状態のときに発している振動音があることが解明されました。そして、健康な人体の細胞は、おもに5つの音の組み合わせによる振動音を発していることも分かりました。

その結果、この5つの音を効果的に組み合わせて、それを人体にあてて共鳴させれば乱れた細胞振動を本来の正常な振動に戻すことができるという応用につながったのです。

マナーズサウンドの驚くべき効果

マナーズ博士が解明した「5つの音の組み合わせを人体にあてる」ことは、次のように応用することができます。

例えば、あなたは胃の調子が悪いとします。あなたの胃の調子をよくするために、胃の細胞が正しく振動しているときの音を合成して、その音をあなたの胃と共鳴させることで改善させることが可能になります。

マナーズ博士は、胃だけではなく人体のあらゆる器官を健全化させるための約4,000種類の音を見つけ出すことに成功しています。これにより、それらの音をそれぞれの器官にあった音と共鳴させることが可能になったのです。

 マナーズサウンドは想念にも影響を与えることができる

想念や心理は、内臓器官のように目に見えるものではありませんが、器官と同じようにエネルギーや周波数をもっているともされています。ということは、マナーズサウンドは想念や心理までにも影響を与えることができるということもいえます。

マナーズ博士は、想念のような目には見えない部分に共鳴する音も解明していました。この特性を活かして、マナーズサウンドの音色で人間の性格や気性を変えていく試みも、特に児童教育の中で行われています。

例えば、保育所や幼稚園などでマナーズサウンドを常に流しい続けることで、子供たちの穏やかな人格の形成に役立っています。また、幼児だけではなく成人においても、マナーズサウンドが精神の安定化やストレス軽減に効果があることがわかっています。

マナーズサウンドが髪の再生に有効な医学的理由

それでは、マナーズサウンド療法はハゲ治療にどのように活かすことができるのでしょうか。それを今から説明します。

ハゲ治療にとっては、非常に重要なことがあります。それは、全身の血行改善です。ハゲに悩む人に多く見られる症状の1つに、「血行不良」があります。

髪を育てる栄養素や酸素は、血液によって全身に運ばれますが、この時全身の血行が悪いと、栄養素や酸素が全身の隅々までに十分に運ばれません。

身体がこのような状態にあると、身体の末端にある頭皮には、ますます栄養が届きにくくなってしまいます。頭皮は身体の末端にあるために、血行が悪いと頭皮の奥に存在する髪を育てる「毛乳頭」にも栄養が行きにくくなり、やがて髪の毛が育ちにくくなったり抜け毛が増えたりするのです。

マナーズサウンドがハゲ治療に効果がある理由は、全身の血行を良くして血管年齢を若返らせる効果があるからです

ある実験の結果、マナーズサウンドを1時間流し続けながら普通の行動をとるだけで、血管年齢が若返ることが証明されています。この実験によると、6名の被験者全員の血管年齢が大きく下がり、その結果全員が年齢に見合った血管年齢の許容範囲に収まったことが証明されています。

このように、マナーズサウンドによって血管年齢が若返り全身の血行が促進されることで、頭皮の毛乳頭にも栄養が行きわたるようになり育毛効果も得られるのです。実際に、毎日マナーズサウンドを聴き続けた人が、半年もすると髪の毛が増えたり白髪が減ったりしています。

マナーズサウンドという音楽には、それほどの力があるのです。

 マナーズサウンドの効果的な活用法はコレだ

マナーズサウンドの効果的な活用法は簡単です。ただ、マナーズサウンドのCDを流し続ければいいのです。音量は少し低めにしても十分な効果があるといわれていますので、心地よく感じる音量で1日中マナーズサウンドを流しておけばいいのです。

大変不思議なことですが、マナーズサウンドは1日中流していても全く気になりません。普通は、同じ音楽を流し続けると飽きてきたりうるさく感じたりしすることがありますが、マナーズサウンドにはそのようなことがありません。

むしろ、音楽が流れている間中は非常にリラックスした状態になり大変心地よく感じるはずです。この心地よさは、マナーズサウンドによって私たちの細胞が本来の健康な状態に修復されていることによる心地よさなのです。

この時、深い深呼吸を行いながら「自分の髪の毛がドンドン伸びている」とイメージするようにします。イメージトレーニングの力を利用することで、なお一層育毛効果は高まるはずです。

マナーズサウンドを聞くときの注意点

マナーズサウンドを聴く際の注意点は、「ヘッドホンで聴かずにスピーカーを通して音を流す」ようにすることです。マナーズサウンドを全身で浴びることで、体内の細胞や器官が共鳴してはじめて効果が得られますので、マナーズサウンドをヘッドホンを通して聴いても意味がありません。

できれば、マナーズサウンドを1日中適度な音量で流し続けることで、その効果はさらに高まるといわれています。

市販のマナーズサウンドのCDを聴く場合は、最初から最後まで通して聴くことです。そのような方法でCDを聴くことが最も効果が得られやくなっています。マナーズサウンドCDは全体を通して1つのプログラムとして制作されていますので、好きな曲をランダムで聴くようなことはしないほうがいいでしょう。

以上のように、マナーズサウンド療法という、あまり耳にしたことがない方法によって髪の毛が再生されたり身体の細胞が修復されたりするという事実には本当に驚かされます。

しかし、マナーズサウンド療法は長い年月を経て、多くの科学者や医師の研究によって確立された科学的な療法です。あなたも早速明日書店でマナーズサウンド療法のCD付書籍を購入して、今後の育毛に大いに活用してはいかがでしょうか。