あなたは、リンパ液の流れと薄毛には関連があることを知っていますか? 最近では、日本人のリンパの流れは全体的に悪くなっている傾向にあります。リンパの流れが改善されると、新陳代謝も良くなり老化防止、美肌効果、そして育毛効果も期待できるようになります

リンパは、身体の老廃物を排出するために身体全体に張り巡らされています。リンパの流れが悪くなると、余分な老廃物が排出されないために免疫力が低下します。また、むくみや疲れの原因にもなったりします。

新陳代謝の悪化や免疫力の低下は、リンパ液の流れをよくすることで改善される場合があります。そうなると同時に血流も良くなり、結果として頭皮のも栄養が届きやすくなることで育毛効果も得られますす。

しかし、この事実はあまり知られていません。ですが、リンパの流れを改善することの重要性を理解している人は、日頃の生活によってリンパの流れがスムーズになっており、それによって髪も肌も健康で健やかな生活を送っているのです。

そして、まさに髪のトラブルで悩んでいるあなたにこそ、「育毛にはリンパの流れをスムーズにすることが大切である」との重要性を理解してもらいたいのです。

ここでは、リンパの流れが育毛や健康維持にとって、いかに大切であるかについて説明していきます。

リンパとはどのようなものなのか

リンパとは、リンパ管を流れるリンパ液のことを指します。全身には約700のリンパ節があり、各リンパ節をつないでいるのがリンパ管です。リンパ液は、リンパ管を通して体内の水分を循環させる働きがあります。そのため、リンパ系は第二の循環器系とされています。

リンパ節は、主に耳下、首、鎖骨付近、脇の下、下腹部、足のつけ根、肘、膝の裏などにあります。そして、リンパ節の白血球が、ガン細胞や細菌、ウイルスから身体を守っています。

また、リンパの流れが悪くなると、体内の不純物が排出されにくくなり、むくみの原因の一つになるともいわれています。

血液の流れを比べると、リンパの流れは非常にゆっくりとしたものになります。血液は約1分で身体を1周しますが、リンパの流れは1分間で30~40センチ程度にしかなりません。

また、血液は心臓のポンプの働きによって血管の中を流れますが、リンパは筋肉の収縮によってリンパ管が圧迫されて循環しています。そのために、運動不足の人は筋肉の動きも少ないためにリンパの流れも悪くなります。

リンパ液の流れが悪くなると身体も冷える

体温が低い人に見られる傾向として、血行不良があります。血液の流れが悪いことで、身体全体に新鮮な血液が回りにくくなり、体温も上がりにくくなります。これと同じように、リンパ液が滞ると低体温になるという現象も起きやすくなります

リンパには、血液から栄養を受けとって細胞に渡す働きがあります。同時に、細胞から老廃物を引き取って血液に戻す働きもあります。この時、リンパの液が滞ると細胞から老廃物が排出されにくくなり、むくみや冷えが引き起こされるようになります。

 そのために、冷え対策としてエステサロンなどでは、リンパマッサージがよく行われているのです。リンパの流れがスムーズであれば、体温調節も正常に機能機能することからハゲの原因になりやすい低体温も改善されるのです。

リンパの流れと髪の毛の成長にはどのような関係があるのか

健やかな髪の成長にとって、大きな障害となるのが「頭皮の硬直化」です。頭皮が硬くなると、頭皮の血行も悪くなります。その結果、毛根にも十分な栄養が行きわたらなくなり、髪の成長も妨げられて脱毛が進んでしまいます。

実は、リンパは頭皮の硬さと密接な関係があります。老廃物や毒素や不必要な水分が頭皮に溜まることで、リンパの流れが悪くなり頭皮は硬くなります。頭皮が硬くなると、当然ながら頭皮の血行も悪くなります。同時に、リンパの流れが悪くなると頭皮の新陳代謝も停滞してしまいます。

このように、リンパの流れが悪くなることは、血行不良を引き起こし、同時に老廃物や毒素などの身体にとって不必要な物質が体内や頭皮に留まる原因になることから、健康維持にとっては決して良いことではありません。

そして、このような状態が続くと頭皮環境の悪化につながり、髪の毛が成長しにくくなるのです。

しかし、常にリンパの流れがスムーズに保たれていれば、頭皮の硬化も防ぐことができ、その結果、頭皮の血行や新陳代謝も正常に行われます。頭皮環境が正常に保たれていれば髪の毛の成長もしっかりと促進されます。

リンパの流れをよくする方法

リンパの流れをよくするには、4つの大切なことがあります。それらは、「運動」「食事」「水分補給」「入浴」です。これらの4つのことを、毎日の生活の中でしっかりと実践することで、リンパの流れは良くなっていきます。

また、この4つを実践することは全身の血行改善にもつながります。運動、食事、水分補給、入浴の4つは、身体全体のリンパと血液の流れをよくすることから、育毛と健康維持にとっては大切なことなのです。

それぞれの効果は、以下の通りです。

1. 運動

リンパの流れは筋肉の収縮によって行われることから、日頃運動不足気味の人は筋肉の動きも活発ではないためにリンパの流れも悪くなりがちです。日本人全体のリンパの流れが悪くなっている原因の1つが、生活が便利になり過ぎて日常生活の中で身体を動かすことが少なくなっていることです。

2. 食事

リンパの流れをよくするためには、バランスのとれた食事をとることです。日頃から、自分の体質に合ったバランスの良い食事を心がけることは、リンパだけでなく血行や体調の改善にとっても大切なことです。

特にリンパの流れをよくする食べ物は、次の通りです。

・緑色野菜:ベータカロチンやビタミンCが豊富

・魚:イワシ、鮭が特におススメ

・果物:育毛に欠かせないビタミンCやクエン酸が豊富

・ナッツ類:マグネットやビタミンEが豊富

なるべく避けるべき食べ物

・インスタント食品

・コンビニ弁当

・ファーストフード

・スナック菓子

3. 水分補給

水分を常に適度に補給することは大切です。人間の身体は約70%が水分といわれていますので、水分が不足がちになることはさまざまな体調不良の原因にもなります。また十分に水分をとることは、リンパだけでなく血液の流れをよくするためにも大切です。

水分をとる際には、できれば良質のミネラルウォーターを飲むようにします。その時、ケイ素が含まれた「シリカ水」を飲むようにすると、血行促進が図られて育毛効果も期待できます。シリカ水は、アンチエイジング水として大変注目されているミネラルウォーターです

4. 入浴

入浴は、リンパと血行の促進にとって一番即効性が期待できる方法です。毎日ゆっくりと半身浴をすることで、身体が温まり基礎体温も上昇します。できればシャワーではなくて湯船に浸かることが育毛や健康維持にとって大切です。

もし、どうしてもシャワーを浴びることしかできない場合は、シャワーのお湯を先述の主要リンパ節(耳下、首、鎖骨付近、脇の下、下腹部、足のつけ根、肘、膝の裏)にあてるようにします。

 エステサロンで人気のリンパマッサージ

最近はリンパの流れが悪くなってきている人が増えていることから、エステサロンでもリンパマッサージをするところが多くなっています。特に女性の場合は、立ったままや逆に座りっぱなしの仕事をしていると、どうしてもリンパの流れが滞ってしまいがちです。

そのため、リンパの流れをスムーズにするために定期的にエステサロンでリンパマッサージを受ける人が多くいます。リンパマッサージは、リンパ液の流れる方向に向かってマッサージをすることで、全身を流れるリンパ液の流れをスムーズにします。

リンパマッサージには、さまざまな健康効果があります。

1. 血行促進

2. 冷え性改善

3. 免疫力向上

4. むくみ防止

5. 自律神経の安定

6. 腰痛や肩こり解消

7. 美肌効果

8. 育毛効果

頭皮をマッサージするリンパマッサージには高い育毛効果があるといわれていることから、抜け毛に悩む女性に人気のマッサージといわれています。ただ実際は、頭皮にはリンパ管としては細い「毛細リンパ管」が流れているために劇的な育毛効果を望むのは難しいともいえます。

しかし、血行促進や冷え性改善、美肌効果は、髪の成長にとっても大切な要素であることは間違いありません。頭皮リンパマッサージの育毛効果も期待できるところはあるといえます。

自宅で行うセルフリンパマッサージのやり方

全身のリンパマッサージを自分自身で行うことは簡単とはいえません。各部位を効果的に自分でリンパマッサージするには、しっかりとした基本を学ばなければなりません。

しかし、頭皮に近い顔や首、耳付近のリンパマッサージは、美顔ローラーを使うことで簡単に行うことができます。実際に、力の弱い女性にとって美顔ローラーは大変扱いやすく効果も高いことから、多くの女性に愛用されています。

最近の美顔ローラーは、形状も顔のリンパが滞りやすい部位を効果的にマッサージしやすい形になっていたり、弱電流が流れていたりなど、効果的に頭部のリンパの流れをよくすることができりようになっています。インターネットでも購入できますので「顔がむくむ」といった人は、頭部のリンパの流れを改善するためにも美顔ローラーの使用を検討するのもいいかもしれません。

リンパの流れは、血液の流れと同じくらい大切です。しかし、日頃私たちは血行改善には注意を払いますが、リンパの流れについてはあまり意識しません。ですが、今までの説明の通り、リンパの流れは健康維持や髪の毛の健やかな成長にとって大変重要ですので、上記の4つ「運動」「食事」「水分補給」「入浴」を意識しながら、健康的な生活を送るように心がけていきましょう。