髪を切りすぎてしまった時や坊主にしてみたけれど似合っていない時など、早く髪を伸ばしたいときはありませんか? また、髪の伸びる早さが以前より遅くなったと感じて、「薄毛が進行しはじめたのではないか?」 と心配しているケースもあるかもしれません。

これらの理由で髪の伸びる速度を上げたいときに、「頭皮マッサージをする」「育毛剤を使用する」など、育毛効果が高まる方法を思いつくでしょう。

それでは頭皮マッサージをしたり、育毛剤を使用したりすることで、本当に髪を早く伸ばすことは可能なのでしょうか?

ここでは、「そもそも髪の伸びる速度は上げられるのか」「髪の伸びる速度を上げる方法」について詳しく解説しています。

そもそも髪の伸びる速度は上げられるのか?

髪の伸びる早さは、ヘアサイクルと呼ばれる「髪が頭皮から発毛し太く長く伸びていき(成長期)、徐々に成長が抑制され(退行期)、抜けていく(休止期)」という一連の流れが2年から6年ほどと長い期間かかることと関係しています。

そのため、頭皮環境が正常な場合は、髪の毛の伸びる速度は1日0.3~0.4mm程度と遅く、これ以上に髪の伸びる速さを上げることはできません

以下にヘアサイクルのイメージ図を示します。

http://www.mymed-project.com/hair-cycle.htmlより引用

ただ、頭皮の状態が整っていないケースでは、正常値よりも発毛・育毛速度が下がっていることが多くあり、適切に頭皮への手入れを行えば、正常値である1日0.3~0.4mmまでは髪の伸びる早さをあげることが可能です。

頭皮環境をきちんと整えるまでは、頭皮への対策をとって少なくとも数か月はかかるため、すぐに髪の伸びる早さが上がるといった即効性のある方法はありません。ただ、適切な方法で時間をかければ髪の成長速度は上げられます。

髪の伸びる速度を低下させている原因は何か?

地道に頭皮の状態を悪化させている原因を考え、一つずつ対策をとっていくことが髪の伸びる速度を上げる方法といえます。頭皮環境を悪くしている原因は複数考えられ、以下で一つずつ確認していきます。

①AGA(男性型脱毛症)の影響を受けている

特定の男性ホルモン(専門用語ではジヒドロテストステロン)の分泌量が増えると、発毛・育毛の能力も下がり、抜け毛も増えやすい状態となります。結果として薄毛を進行させます。

ジヒドロテストステロン(DHT)の分泌は年齢と共に多くなるため、30代、40代以降ではAGAのリスクも大きく、AGAが原因で髪の伸びる速度が下がっているケースが考えられます。

また、いまでは生活習慣の乱れが従来よりも進んでいる傾向にあり、特定の栄養素が極端に足りなくなるケースも少なくありません。例えば、亜鉛の摂取量が足りなくなるとジヒドロテストステロンの分泌量が多くなり、AGAの影響を受ける場合があります。

私も以前、以下のような糖質や脂質のみが過剰である偏った食事を続けていた時期があり、この頃は薄毛が特に進行しました。

好きなものばかりを食べる傾向にある10代や20代でも、極端に亜鉛不足になっている場合もあり、若くしてAGAの影響を受けている人は多いです。

②生活習慣が乱れている

食事、運動、睡眠といった生活習慣の乱れは、頭皮環境も乱れにつながります。

食事の乱れについては先に述べましたが、他にも運動不足の状態では血行不順になっているケースがあります。血行不順では、適切な食事で栄養素を摂ったとしても、その栄養素が頭皮にまわらなくなるリスクがあります。

さらに、睡眠時間が極端に短かかったり、寝る直前までスマホをいじっていたりすると、自律神経(体の調子を整える神経)を大きく乱します。自律神経の乱れは、血行不良を始めとした体の不調を招き、頭皮環境を悪化させます。

私の場合はスマホだけでなくパソコンも多く使用し、1日に10時間程度ブルーライトを浴びる日が続く時期がありました。すると、不眠気味になる症状が表れ、抜け毛が多くなったことだけでなく、健康状態も非常に悪化した経験があります。そのため、ブルーライトの浴びすぎには特に気を付けることをおすすめします。

個人差もありますがこれら生活習慣の乱れは、薄毛を進行させるだけでなく、不健康になるリスクもあるため、一つ一つ確認し見直していきましょう。

③老化が進んでいる

老化が進むと体のあらゆる部分に不調をきたしやすくなるだけでなく、頭皮の育毛や抜け毛に対しても悪影響を与えます。

頭皮の老化は、発毛・育毛を行うための細胞の働きを弱めます。つまり、頭皮から髪の毛が生えにくく、育ちにくい状況となっています。さらに、髪の毛を支える土台である頭皮に張りの低下も引き起こし、抜け毛が増えます。

老化は「糖質の過剰摂取」「抗酸化作用の高い食べ物の摂取不足」「運動不足」などによって、加速されます。

育毛の観点だけでなく、健康・美容の観点からも老化ができるだけ起こらないように、対策をとっていきましょう。

髪の伸びる速度を上げる方法

このように、髪の成長を抑制している原因としては複数あり、解決方法も原因に応じてたくさんあります。即効性がある髪を伸ばす方法はありませんが、髪の伸びる早さを妨げている要因を克服することで徐々に髪の伸びる速度を上げることは可能です。

以下で髪の伸びる速度を上げる方法について確認していきます。

①生活習慣を整える

「栄養バランスがとれた食事を1日3食とる」「最低でも週1日分以上は汗をかく運動や筋トレを行う」「7時間以上睡眠をとる」といった当たり前の生活習慣の改善を試みることは必須です。

私の場合はブルーライトからの悪影響が強かったために、パソコンやスマホを長時間使用する際はブルーライトカット機能が強い若干茶色がついた眼鏡を使用するように心がけました。

以下の写真の上が普段使用している眼鏡であり、下がブルーライト対策用の眼鏡です。

ちょっとした心がけですが、目にかかる負担は大きくことなり、ブルーライトの原因からくる体の不調や抜け毛の増加を改善することができました。

あなたにも特に薄毛を加速させている生活習慣における原因が何かあるはずです。原因をきちんと見つけ出し、日々の生活でその原因を解決できる対策をとることを習慣づけることで、薄毛改善が大幅に進みます。

②育毛効果があるサプリメントや育毛ハーブを摂取する

食事において足りない栄養素や育毛に効果があり多めに摂取した方がいい栄養素は、サプリメントや育毛ハーブとして摂取しましょう

例えば、抜け毛の原因である男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を抑制するには、ノコギリヤシエキスやフィーバーフュー(ナツシロギク)のサプリメントを摂取するといいです。

私自身も以下のようなノコギリヤシエキスを服用しており、頭皮環境を日頃から整えるように心がけています。

また、フィーバーフューはハーブティーとしても摂取できるために、あなたに合った方法で摂取しましょう。私はノコギリヤシのサプリメントと併用して、フィーバーフューも摂取しています。

以下のような写真の葉を急須で煮出して飲んでいます。

他には、亜鉛が不足していると育毛を阻害するため、念のためサプリメントとして摂っておくと安心です。

生活習慣の改善に加え、足りない栄養素の補填やより育毛を促進させるための有効成分を毎日摂るように意識しましょう。

③育毛剤を使用する

育毛剤は高い頭皮環境を整える効果があり、副作用がほとんど起こらないです。いま人気の育毛剤であるチャップアップ、ブブカ、ポリピュアEX、イクオス、M-1ミストなどであれば、ハゲの克服や頭皮環境を整えるための高い効果が得られます。

また、育毛剤(医薬部外品)に似た育毛効果があるものとして、発毛剤(医薬品)もあります。発毛剤も高い育毛効果がありますが、医薬品であり副作用も大きいため、安易に使用することはおすすめできません

例えば、リアップなどで有名な有効成分がミノキシジルの発毛剤の副作用としては、「動悸」「多毛症」「勃起不全(ED)」などの大きな副作用が起こるリスクがあります。

まずは医薬部外品であり、副作用がほとんど起こらない育毛剤を使用しましょう

生活習慣の改善やサプリメントの摂取と育毛剤の使用を組み合わせることで、より頭皮環境を整えられ、副作用がなく髪の毛の伸びる速度を上げることにつながります。

口コミでは育毛剤の使用で髪の毛が早く伸びたとの報告もある

2chなどの口コミ情報によっては育毛剤の使用によって、髪の毛が早く伸びたとの情報もしばしば見かけます。しかし、科学的にはヘアサイクルの影響があるため即効で髪の毛が早く伸びることはありません

育毛剤の使用によるプラシーボ効果(思い込み効果)によって、効果が出ている感じがしているだけです。

ただ、継続して育毛剤を使用していればヘアサイクルが整い、本当に髪の毛の伸びる速度が正常に戻り、早くすることが可能です。育毛剤の継続的な使用によって、髪の毛の成長を促していきましょう。

まとめ

ここでは、「そもそも髪の伸びる速度は上げられるのか」「髪の伸びる速度を上げる方法」について解説しました。

髪の伸びる速度を即効で上げる方法はないですが、頭皮環境の悪化によって髪の伸びる早さが遅くなっている場合は、髪の伸びる速度を上げることができます。ただ、髪の伸びる早さが上がるまでには数か月程度かかります。

髪の伸びる速度が遅い原因である悪化した頭皮環境になる理由として「生活習慣が乱れている」「AGA(男性型脱毛症)が起きている」「老化が進んでいる」ことが挙げられます。

これらの原因を解消するためにも、「生活習慣を改善する」「育毛サプリメントを服用する」「育毛剤を使用する」対策をとるといいです。

特に育毛剤を使用することは頭皮環境を改善する高い効果を期待でき、副作用もほとんどありません。結果として髪を早く伸ばすことができます。

また、口コミ情報では育毛剤を使用することで髪が早く伸びたと感じている人がますが、即効で髪の伸びる速度は挙げられません。ただ、数か月かけ、継続して育毛剤を使用することで髪の伸びる速度を改善することは可能です。

育毛剤を継続的に使用することによって、頭皮環境を整え、髪の伸びる速度を早めていきましょう。