78

あなたは、冬に抜け毛が多くなったりしませんか。秋に抜け毛が多くなることは、よく知られた事実です。しかし、人によっては冬に抜け毛が増える場合もあります。特に冬に髪が抜けやすくなるのは、男性よりも女性に多く見られます。

髪の成長にとって、身体全体の血行が良い状態であることは大切なことです。なぜなら、育毛効果がある栄養素や酸素などは、血液を通して身体全体に運ばれるからです。つまり、血液の流れが悪いということは、栄養が身体の細胞の隅々まで十分に運ばれないということです。

冬場の抜け毛の大きな原因の1つに、身体の冷えからくる血行不順があります。血行不順が冬場の抜け毛の原因になってしまうのです。冬に髪が抜けやすくなる人が、男性よりも女性に多く見られる理由は、女性の方が身体が冷えていることが原因で、血行不順身になっている場合が多いからです。

血行不順は健康にとっても良くありませんので、育毛と健康のためにも身体を冷やさないようにすることは大切です。また、身体の冷えのほかにも、冬の抜け毛増加の原因はあります。それらの原因をしっかりと把握しておくことが、冬の育毛対策になるのです。

ここでは、冬の抜け毛増加のメカニズムと防止法について説明していきます。

冬場に見られる抜け毛の傾向

通常、1日の抜け毛の本数は50~80本といわれています。日本人の髪の毛の総本数の平均は約10万本ですので、2000本に1本の割合で毎日髪の毛が抜けていることになります。この1日の抜け毛の本数50~80本は、年間を通しての平均値です。

ところが、人によっては秋の10月と11月には、1日の抜け毛の本数が150本~200本と通常よりも100~120本も増える場合があります。また、秋ほどではないにしても、冬の間にやはり1日30~50本ほど多くなる人もいます。

このように、気温が下がり空気の乾燥が続く秋や冬にかけて抜け毛が増えてしまうのは、ある程度仕方のないこととされています。しかし、冬場の抜け毛の本数が、これほどまでには多くならない人が沢山いることも事実です。

冬に抜け毛が増える理由

冬に抜け毛が増える理由4つは、次の通りです。

1. 身体の冷え

冬に抜け毛が増える人が男性よりも女性に多い理由は、女性の方が身体が冷える人が多いからです。女性の中には、冷え性を自覚している人は多いです。体が冷えると血管が収縮して全身の血流が悪くなります。特に手足などの末端や、頭皮の血行が悪くなります。

2. 頭皮の血流の低下

冬になって気温が下がると、外気に触れる部分の血管が収縮します。これは、体温を下げないようにするために、体の防御本能が働くことによるものです。冬場は、外の冷たい外気にさらされる頭部の血管は常に収縮しています。

頭皮の血管が収縮して細くなると、血行も悪くなります。頭皮の血行が悪くなれば、髪の成長に必要な栄養素も届きにくくなります。その結果、酸素や育毛効果のある栄養が毛根の毛母細胞に十分に行き渡らなくなり、抜け毛が増えてしまうのです。

3. 頭皮の乾燥

冬は湿度が低く、頭皮が乾燥しやすくなります。肌の乾燥ほどは自覚しにくい頭皮の乾燥ですが、肌の乾燥を感じるということは頭皮も乾燥しやすいということです。なぜなら、頭皮と顔の肌は一枚の皮膚でつながっているからです。

頭皮の乾燥は、かゆみフケなどの原因になります。その結果、頭皮が炎症を起こしてしまいます。同時に、髪の毛そのものも乾燥しやすくなることで、髪が痛んで切れやすくなります。このような頭皮の状態が続くことが、抜け毛が増える原因になるのです。

4. 頭皮の皮脂の増加

頭皮の皮脂の増加は、頭皮の乾燥とは逆の現象です。人によっては、冬になると頭のニオイが強くなる場合があります。

原因は、食事の内容によるものがあげられます。脂っこい食事をとる機会が多くなるのが冬場です。その結果、頭皮の皮脂も増えるのです。

また他の原因として、気温が低いことで汗腺の機能が低下して発汗しにくくなり、その代わり脂汗が増加して頭皮の毛穴をつめてしまうこともあげられます。皮脂が増えた人のなかには、皮膚常在菌である「マラセチア」が増殖して湿疹を起こす場合があります。この湿疹も、抜け毛の原因になります。

冬の抜け毛を防ぐには

冬場の抜け毛を減らす方法は、次の通りです。

1. 身体や頭部を冷やさない

前述の説明の通り、冬場の抜け毛増加の一番の原因は、身体の冷えです。また、頭部の冷えも抜け毛につながりますので、頭部を含めた身体全体を冷やさないことが大切です。特に、女性は男性よりも身体が冷えやすい人が多いので注意が必要です。

身体を冷やさないようにするためには、温かい食べ物や飲み物をとるすることや、入浴、適度な運動などを行うことが大切です。体温が36度以下だと、抜け毛だけでなく、さまざまな病気を引き起こす原因になります。余談ですが、ガン細胞が一番繁殖しやすいのは体温が36度以下のときです。

また、頭部を冷やさないためには、外出時にニット帽をかぶったり、頭部への血流を良くするためにマフラーを用いることも効果的です。首の冷えは、頭皮の血流が悪くなるので良くありません。また、就寝中の腹部の冷え防止のためには、腹巻も効果的です。

さまざまな方法を用いて、身体が冷えないように努めましょう。

2. 油っこいものを控える 

冬場は、体重が増えやすい傾向にあります。それは、寒さから身体を守るために脂肪がつきやすくなるからです。ですが、他の理由として食べ過ぎてしまうことがあげられます。特に、年末年始は何かと普段より飲食の機会が増えることで、知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまうことがよくあります。

これらの食事には、脂質や糖質が多かったりします。このような食事をとり過ぎると、頭皮の過剰な皮脂の分泌につながり、頭皮が脂っぽくなりやいのです。頭皮が、脂で詰まりやすくなることは髪の成長にとっては良くありません。

冬場であっても抜け毛が増えないように、栄養のバランスを考えた食事ととることと、食べ過ぎないことの2点を心がけるようにしましょう。

3. 正しい頭皮ケアを実践する

冬場の空気の乾燥が原因で、頭皮が乾燥する場合は正しい頭皮ケアが大切になります。正しい頭皮ケアとは、天然成分のシャンプーを使用して、頭皮の乾燥や炎症を防ぐことです。シャンプーの際には、頭皮を傷つけたりしないように、指の腹の部分で丁寧に洗ってください。

特に頭皮や肌が乾燥しやすい体質の人は、シャンプーをする際にホホバオイルを使用することがおススメです。ホホバオイルは、人間の皮脂と似ている天然オイルのため、高い浸透性があることが特徴です。

ホホバオイルを洗髪時に使用することで、乾燥しやすい頭皮に潤いを与え、保湿やフケ、かゆみの防止や皮膚の保護などの作用も期待できます。また、頭皮が脂っぽくなっていても、ホホバオイルが頭皮の毛穴につまった皮脂を溶かして除去することができます。また、洗髪後に塗布することによって皮脂の過剰分泌を抑える作用も期待できます。

冬場の抜け毛の増加を防ぐためには、身体を冷やないように気をつけながら、栄養バランスがとれた食事を腹八分目にとることです。そこに、正しい頭皮ケアの実践を加えることで、健康な身体と頭皮が維持できるのです。